ギャラリーgallery.htmlshapeimage_3_link_0
会社company.htmlshapeimage_4_link_0
オーナーowner.htmlshapeimage_5_link_0
過去の受講者shapeimage_6_link_0
Hirono
Hayashi
Ayano Ishihira

リキさんには先シーズン、トマムでのトレーニングでお世話になりました。そこで色々な情報を聞いているうちに興味が湧きNZへ『Level One』の資格を取りに行く事を決めました。

今回お世話になったリキさん宅はとてもオシャレで雰囲気が良く、3週間快適に過ごさせて頂きました。メスベンに着いてから始めの1週間は雪不足で山がOPENせず、「本当に検定受けれんのかな?」と不安になりましたが、今思えばその期間があったからこそ勉強もしっかり出来て、検定にのぞめたと思います。また、一緒に参加したメンバーも最高で、励まし合いながらみんなで勉強したり、料理を作ったり、毎日ストレッチや筋トレをしたり、お腹が痛くなる程毎日たくさん笑って、1日1日がとても充実していました。そんな感じで、3週間は本当にあっという間に過ぎていきました。

最終的には無事に本来の目的であった『SBINZ』の『Level One』も取得でき、このプログラムに参加して3週間リキさん宅でお世話になれ、本当に良かったと心から思います。また機会があれば絶対に来たいと思える所でした。

Shiro
Enomoto

2010年冬、トマムにてリキさんのトレーニングを受けNZでの『Level One』取得を目指しました。その時に、検定員であるマットとリキさんに出会いました。NZに渡るのは3回目ですが、リキさんの経営するBBに滞在させてもらうことになり、生活環境も日本にいるかのように便利で本当に快適!なんのストレスもなく、滑りや、勉強に打ち込める環境でした。3週間はあっという間でしたが、インストラクターとしても、自分自身も成長できたように思います

検定は滑りを含めた5日間。試験なので緊張はしましたが、とても身になる5日間でした。

結果的には、「頑張ればなんとかなります!」と感じました!!

私はニュージーランドへの留学を決めており、その留学中に英語だけではなく、何か他にもできる事はないだろうかと考えていたところ、富良野でのトレーニング参加中に、リキさんよりこのプログラムの事を教えて頂き、「楽しそう!!」と思い参加致しました。メスベン到着前は不安もありましたが、愉快な仲間達と素敵な環境に恵まれ、本当に楽しみながら資格検定に臨む事ができました。

自分たちだけでは理解しきれず、混乱しているところはリキさんの室内講習でクリアにでき、次の日に山で試して自分のものにできます。また山がクローズの日もBBが快適なので、勉強に集中して取り組むことができます。

どんな世界でも同じですが、仲間と共に共通の目標を達成できた時の喜びは計り知れないものがあります。3週間前までは全然知らない人達でしたが、笑いあり涙ありの3週間でかけがえのない仲間となりました。

その感動を味わえたのも、「あーでもない、こーでもない」と言いがらお互いに指摘しあい、腹筋が割れるかと思う程笑いあいながら、モチベーションとスキルを高めあう努力のできる環境を与えて下さったからだと心から感謝しております。